人を知る

Interview

白井 孝太郎 KOTARO SHIRAI

2016入社 シニアスタッフ

入所された際のストーリーを教えてください

新卒採用の際には、元々資産税に興味があり尚且つお客様と直接話せる事務所を探していました。また、規模もあまり大きすぎない所が希望でした。
そんな時ジャスティスの「お客様のために仕事をさせて頂いていることを忘れません。」という想いに物凄く共感し「ここだ!」と思い入所に至りました。実際に、入所してからも毎日、お客様にどうなったら頼って頂けるのか?という点を、実務と人間性を親身に教えて頂いています。また、将来独立を希望している事にも共感して頂けている事も、業界的に珍しい素晴らしい考えだと思っています。

仕事をしていて、やりがいを感じる時はどんな時ですか?

やはり一番はお客様から、「白井さんが来てくれてよかった。」と感謝してもらえるときです。単に、税金を計算する仕事だけでなく、資産税の仕事だからこそ、年配の方の気持を察したり家族の内情をしっかりとサポート差し上げ、お金も気持ちも楽になっていただく。この気持ちを全面に出して業務に望めることもジャスティスの雰囲気があってこそですし、その気持ちを持って業務に臨むからこそ、スキルアップし続け、やりがいに変化していくのだと感じています。

これからジャスティス会計事務所にエントリーされる方々にメッセージをお願いします。

人のために・お客様のためにというスローガンを掲げている事務所は実のところ多くあります。しかし、実際にそういう気持で事務所内が本当に活動している所は少ないと感じています。ジャスティスは実際に所員一人一人をしっかりと応援してくれる環境を持つ数少ない事務所のひとつです。私は、ここじゃなかったら成長出来なかったですし、お客様のためにという本当の気持ちを忘れていたはずです。代表のメンバーは、「利益だけではなく人との繋がりを大切に・家族が別れない提案をしなさい。」とアドバイスしてくださいます。そんな事務所の想いに少しでも共感し、一緒に仕事をしたいと思っていただけたなら是非エントリーしてくださいね。皆様と一緒に仕事できる日をジャスティスで待っています!